menu

【過払い請求】過払い金の払い戻しは弁護士相談で95%返還!※無料相談あり

過払い金請求の注意点

最近、よく過払い金請求のテレビCMを見るようになりましたね。それだけ過払い金が発生している人が多いということです。以前借金で苦しんだことがある人や、今現在も借金の支払いを続けているという人の中には実際に過払い金が発生している可能性が十分。もしかしたら過払いがあるのではと少しでも思ったら過払い金請求しましょう。場合によっては数百万円単位でお金が戻ってくることすらあるのです。
ただし過払い金請求をする前に注意しておきたいことがいくつかあります。まず一つ目は過払い金請求には時効があるということなんです。過払い金請求の時効はお金を完済した翌日から10年間で、その期間を過ぎてしまうと返還請求することができなくなってしまうのです。いくら過去に借金をたくさん払い続けていたとしても10年たってしまっていたらお金が戻ってきません。だからこそ過払いがあると少しでも思ったらすぐ行動することが大切になるのです。二つ目は自分で過払い金請求をするのはとても大変だということです。弁護士や司法書士への費用を抑えようと自分で過払い金請求を考えている人もいるかと思います。もちろん可能なことですが、よっぽど詳しくないと損をする場合があります。なぜなら貸金業者というのは素人に対しては強気に出てくるからです。不当に低い和解金を請求して来たり、現在残っている借金よりも過払い金が多いのに示談を要求して来たりします。とにかく慣れていないと手続きにも時間と手間がかかるので、あまり詳しくない人は弁護士や司法書士に依頼するのがベターです。三つ目は過払い金請求するときに借金がまだ残っているときはブラックリストに載ってしまうということです。つまり、過払い請求後はしばらく借入はできなくなると思っておいた方がよいでしょう。いずれにしてもこれ以上借金を増やしてしまわないことになるので、これは悪いこととは言えません。
とにかく過払い金が発生していると思ったらすぐに弁護士や司法書士の方に依頼することをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。